運営者

AGAの治療方法として一般的なものは薬を用いる方法です。おもに2種類の薬が使われます。まずは男性ホルモンの生成を抑える薬です。AGAは男性ホルモンが悪さをすることによって、引き起こされる症状です。そのため、男性ホルモンの数を減らすことができれば、AGAの症状を抑えることもできるのです。薄毛治療の飲み薬が存在しています。そちらを服用することによって、男性ホルモンの生成が抑制されるのです。こちらを長期間服用することによって、AGAの症状が改善されたというデータが出ています。男性に対してAGAの治療で大きな効果を期待できるのです。

薬ただし、こちらの薬は女性に対して適応することはできません。あくまでも男性ホルモンがたくさん分泌されている男性のための薬なのです。女性が服用してしても女性の脱毛症には効果が発揮されないのです。

もう1つの薬として血管を拡張させる効果のある薬があります。こちらを利用するとAGAの治療で効果を期待できるとされています。こちらも長期間使うことで効果が出てくるのです。頭皮に塗るタイプの薬となっています。こちらは女性であっても使用することができる薬です。

AGAの治療のためには主にこれらの薬が使われることになります。